太陽光発電工事

住宅用太陽光発電システム設置について

太陽光発電システムの基本をおさらいしてみましょう

住宅用の太陽光発電システムは、太陽の光エネルギーを受けて太陽電池が発電した直流電力を、パワーコンディショナにより電力会社と同じ交流電力に変換し、家庭内のさまざまな家電製品に電気を供給します。 一般の系統連系方式の太陽光発電システムでは電力会社の配電線とつながっているので、発電電力が消費電力を上回った場合は、電力会社へ逆に送電(逆潮流)して電気を買い取ってもらうことができます。反対に、曇りや雨の日など発電した電力では足りない時や夜間などは、従来通り電力会社の電気を使います。 なお、こうした電気のやりとりは自動的に行われるので、日常の操作は一切不要です。

太陽光発電のメリットとデメリットをご紹介します

太陽光発電のメリット
クリーンで枯渇しない

太陽光発電の最大のメリットは、エネルギー源が無尽蔵で、クリーンである点です。石油を燃焼させて電気を起こす火力発電のように、発電時にCO2(二酸化炭素)や、SOX(硫黄酸化物)、NOX(窒素酸化物)などの大気汚染物質を発生させることがありません。

補助金・助成金制度が活用できる

現在、太陽光発電システム導入拡大のために、国の補助金制度が設けられており、地域によっては地方自治体の助成制度も併せての活用も可能です。

設置場所を選ばない

太陽光発電は、導入するシステムの規模に関係なく発電効率が一定です。設置する場所の広さに合わせて自由に規模を決めることができるため、それぞれの条件に合ったシステムを設置することができます。騒音や排出物もないので、日射量さえ確保できれば、設置場所を選びません。屋根や屋上などへの設置のほか、近年ではビルの壁に設置するケースも増えています。

太陽光発電のデメリット
初期費用が高い

初期投資が大きくその回収にかかる期間は10年とも20年とも言われています。回収期間は設置条件や日照条件により異なります。

悪天候が続くと発電ができない

太陽光発電は太陽の光を使って発電しているため、夜間は電気を発電できません。また天気が悪かったり、日照時間の短い冬場などは発電効率が落ちるので発電できる電気が少なくなります。

メンテナンスに費用がかかる

保証期間内であれば無償で修理ができますが、保証期間終了後は有償修理となってしまいます(メーカーによって保証は異なります)。また、自然災害に対する保証もメーカーによって異なります。

ご心配とご負担を軽減します。私たち屋根のプロに安心してお任せください!

クリーン電力に魅力を感じていても、費用やメンテナンス面での不安があるために導入に踏み切れない・・・という話をよく伺います。当店では、長期的な視点で経済的な試算をさせていただきますし、補助金申請のサポートもさせていただきます。また、太陽光発電システム設置による屋根への負担もご心配かと思いますが、当店は屋根のことを熟知しておりますので、無理な施工は絶対にいたしません。導入をお考えの方、ぜひ一度、丸徳瓦店にご相談ください。

他社が電気工事した太陽光パネルの設置点検もいたします。いつでも屋根の点検にうかがいます!

他社に取り付けてもらった太陽光パネル、しっかり取り付けてあるのかしら・・・ もう随分前に設置してもらったけれど、大丈夫かしら・・・ そんなご心配はありませんか?

他社に設置してもらった太陽光パネル大丈夫かしら。そうだ!屋根の専門家に相談してみよう。すぐに点検してくれて助かったわ。丸徳瓦店安心の3ステップ

屋根に合わせた最適な設置工法で施工いたします

当社では、お客様の住まいの屋根にもっともふさわしい設置方法についてご説明させていただいた上で施工いたします。

支持瓦工法(平板瓦)

平たい支持瓦を用いた支持瓦工法です。瓦が割れる事がなく非常に丈夫です。施工価格は各種工法の中でも最上級となります。

支持瓦工法(和瓦)

波を打った形の和瓦と同じ形の支持瓦を使います。こちらも瓦が割れる事がなく非常に丈夫です。施工価格は各種工法の中でも最上級となります。

支持金具工法

支持金具工法は最も一般的な工法で各種工法の中でも安価に設置できる工法です。

平板瓦一体型(シャープ)

独特の重厚感を持つ瓦屋根との調和を重視し、屋根全体のデザイン性を追求した平板瓦一体型太陽電池モジュールです。

産業用太陽光発電システム設置について

太陽光発電をご提案する5つの理由

固定価格買取制度による収益を得られる

再生可能エネルギーの固定価格買取制度(全量買取制度)がスタートしました。これに伴い、新たなビジネスとして太陽光発電事業が注目を浴びています。

補助金・助成金制度が活用できる

産業用太陽光発電システムに対しては、公的支援制度などによって、国も積極的な導入の支援を行っています。 助成金申請にあたっては、詳細資料を多数提出する必要がありますが、丸徳瓦店が全面サポートいたします。

環境貢献ができ、PRにも活用できる

システムを導入すると、環境問題に取り組んでいるという点でCSR(企業の社会的責任)をアピールすることができます。

遊休地、農地でも発電事業が可能

例えば、遊休地や屋根の上といった空きスペースに太陽光発電システムを設置して、発電した電気を電力会社に売ることが出来ます。

防災対策になる

太陽光発電と蓄電池による非常用電源を備えておくことで停電時にも電気を使用することが可能です。

当社も設置しています
当社も設置しています
周囲に障害物もなく、日当たりは良好。
経験も踏まえて最適なご提案をさせていただきます

エコというだけではなく、経済的なメリットを感じ続けられる計画づくりのお手伝いをさせていただきます。お気軽にご相談ください。